10 9月
AV

硝子のハンマー 貴志祐介

ハンマー 硝子 の ハンマー 硝子 の ハンマー 硝子 の ハンマー 硝子 の
  • 短編集を読む前に復習再読。

  • ものすごく日焼けした顔で、感情を読み取れない細い目から、黒い埴輪を連想させる外見の持ち主。

  • 17
23 12月
AV

「硝子のハンマー」の謎・ネタバレ

ハンマー 硝子 の ハンマー 硝子 の ハンマー 硝子 の ハンマー 硝子 の
  • ちなみに気になったのは榎本の好み。

  • 「BOOK」データベースより 『防犯探偵・榎本シリーズ』第一弾である本書。

  • 11
23 10月
AV

硝子のハンマー(小説・貴志祐介)感想

ハンマー 硝子 の ハンマー 硝子 の ハンマー 硝子 の ハンマー 硝子 の
  • 社長室、副社長室、専務室は鍵のないドアで繋がっていた。

  • 本を読むという娯楽など御免なのです。

  • 8
17 10月
AV

『硝子のハンマー (角川文庫)』(貴志祐介)の感想(568レビュー)

ハンマー 硝子 の ハンマー 硝子 の ハンマー 硝子 の ハンマー 硝子 の
  • 市販品の中にはウインドーガラスを破砕できなかったものがありました。

  • この作品は、話の場面転換の唐突さも含め、読者に複雑な想像力を要求することになり、途中は我慢しながら読み進めるところも出てきますが、最後まで興味をもって読み続けることができました。

  • 3
25 3月
AV

鍵のかかった部屋(特別編)エピソード7・8「硝子のハンマー」視聴

ハンマー 硝子 の ハンマー 硝子 の ハンマー 硝子 の ハンマー 硝子 の
  • 細目の大柄な体型で愛想が無い。

  • のいい具合な汚れ方がカッコよくて、大野君との対決の演技も印象的でしたが、彼があんな仕事してれば「あ、この男が犯人だな」とみんな分かっちゃうという難点はありました。

  • 20