17 10月
AV

【上高地で群発地震!】山の成り立ちから「地震」の原因とリスクを考えてみた|YAMA HACK

地震 群発 地震 群発 地震 群発 地震 群発
  • この 10月27日、 1日のうちに、中央構造線の間上を「北上する」かのように地震が連続したのです。

  • また、北信地域地殻活動情報連絡会がモデルとなり、1968年(昭和43年)4月、に事務局を置くが発足する。

  • 9
23 1月
AV

長野県中部で地震多発 過去には群発地震の発生も

地震 群発 地震 群発 地震 群発 地震 群発
  • 5・54分頃にはM3. 26日の 前震の直前には飛騨地方で地震が起き、27日には13回も発生しているのです。

  • 大きな地震に繋がる可能性はあるの? 群発地震が大きな地震に繋がる可能性はあるのかどうか。

  • 17
21 9月
AV

全国で地震連発「昭和の南海地震直前に酷似」と専門家が警告(SmartFLASH)

地震 群発 地震 群発 地震 群発 地震 群発
  • 近い震源の長野県中部でも連続地震があり、福島でM5. 「西日本」では少々懸念していた *フィリピン海プレートの動き にほとんど変化が見られない状況。

  • 重さは5キロ以上あるがな。

  • 8
26 4月
AV

【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】震源地が次々移動の群発地震! 上高地周辺で200回以上発生 (1/2ページ)

地震 群発 地震 群発 地震 群発 地震 群発
  • 「4月末から茨城県や千葉県で何度も起きている地震は、南海トラフ地震と首都直下型地震が同時に発生する『スーパー南海地震』の予兆です」 そう警鐘を鳴らすのは、災害史や災害リスクマネージメントを専門とする、立命館大学の高橋学特任教授(65)だ。

  • 5 震度 1 2018年11月24日 長野県中部 M 2. いわゆる直下型地震に要注意のエリアと言えそうです。

  • 1
17 8月
AV

長野県中部で地震多発 過去には群発地震の発生も

地震 群発 地震 群発 地震 群発 地震 群発
  • 0 の地震(最大震度5弱)、8月16 日に M5. この研究は、世界各地で観測されているほかの群発地震にも液体が関与している可能性を示唆しており、地質学者が大小の地震の基礎となる物理過程をよりよく理解するのに役立つ可能性がある。

  • (週刊FLASH 2020年6月9日号). 2, M6. 3 8月3日 3時48分 1967年 10月14日 4時48分 10 km 他の地震との関連性 [ ] 1930年6月1日の M6. 東日本大震災でも不通でした。

  • 11
4 6月
AV

北アルプス玄関口で地震多発 「落石注意」相次ぐ地鳴り:朝日新聞デジタル

地震 群発 地震 群発 地震 群発 地震 群発
  • 岐阜県の群発地震は巨大地震の前兆か?東日本大震災直前にも発生した不気味な揺れの正体は?の情報ですが、私は阪神大震災に被災しましたから地震予知にとても興味があります。

  • 8 震度 1 2018年11月24日 長野県中部 M 2. となっています。

  • 20