22 3月
AV

百式司令部偵察機

司令 部 式 機 100 偵察 司令 部 式 機 100 偵察 司令 部 式 機 100 偵察 司令 部 式 機 100 偵察
  • 偵察機、特に司令部偵察機である本機が選択された理由として、当時の日本陸海軍機の中では最優秀である高空性能をもつことがその理由であり、高高度を高速で爆撃可能なB-29に対抗するには同じく高高度を高速で飛行可能な一〇〇式司偵三型(キ46-III)は応急策ではあるが順当であった。

  • 88m• 『異なる爆音』 光人社、2012年、p. 仮制式制定は事実上の制式採用でありこの後に制式制定される。

  • 7
6 10月
AV

百式司令部偵察機は虎になって数千Kmを帰って来たんじゃ

司令 部 式 機 100 偵察 司令 部 式 機 100 偵察 司令 部 式 機 100 偵察 司令 部 式 機 100 偵察
  • 優秀な性能をもち「純戦闘機」である四式戦「疾風」は当時まだキ84増加試作機が審査中、新鋭重武装高高度戦闘機であるは試作段階、制式採用済の一式戦「隼」(キ43)・(キ44)・(キ45改)・(キ61)は高高度邀撃には上昇限度や上昇力で劣り性能不足であった。

  • 1
13 6月
AV

百式司令部偵察機 LS 1/72

司令 部 式 機 100 偵察 司令 部 式 機 100 偵察 司令 部 式 機 100 偵察 司令 部 式 機 100 偵察
  • 該型號是改良引擎增壓器,將原本的一段二速機械增壓加掛的兩段二速ハ112-IIル,Ki-46-IV在1943年5月開始製造,1943年12月出廠,1944年12月開始由陸軍進行測試。

  • 70m• 開発・製造は。

  • 10
10 9月
AV

百式司令部偵察機は虎になって数千Kmを帰って来たんじゃ

司令 部 式 機 100 偵察 司令 部 式 機 100 偵察 司令 部 式 機 100 偵察 司令 部 式 機 100 偵察
  • NCID BN05216126。

  • 中はビニール袋が開封され別の袋に入れ替えてあったのでジャンク扱いになる。

  • 5
23 1月
AV

百式司令部偵察機 LS 1/72

司令 部 式 機 100 偵察 司令 部 式 機 100 偵察 司令 部 式 機 100 偵察 司令 部 式 機 100 偵察
  • のち〈文春文庫219-9〉、1985年。

  • このように戦闘での手痛い教訓をもとに、戦い方を変えた高戦隊は、より熾烈な昭和20 1945 年の戦いを迎えることになります。

  • 12