27 1月
AV

永野修身の名言

修身 永野 修身 永野 修身 永野 修身 永野
  • とはいえ、このふたりは、陸軍三長官(陸軍大臣・参謀総長・教育総監)または海軍三長官(海軍大臣・軍令部総長・連合艦隊司令長官)を歴任し、元帥府にも列せられた、日本陸海軍の出世頭である。

  • お前は指揮官として駄目だから辞めろ、といわれれば、私は謹んでいつでも引っ込みますが、この敗戦の作戦部隊を捨てて、今私が一番高い地位に就くのは、非常に心苦しい。

  • 19
25 3月
AV

【戦史研究11】永野修身と杉山元 対米開戦の最重要責任者『指揮官と参謀 コンビの研究』半藤一利 著

修身 永野 修身 永野 修身 永野 修身 永野
  • さらに、もし我々がフィリピンを占領したら、海軍の立場で言えば、戦争の展開をその最初から充分に有利とするだろう」と海軍の立場を説明している。

  • 戦後の証言だが、ある海軍軍人はこう永野を評している。

  • 17
12 4月
AV

元・山一證券トップセールス、永野修身の生き方 (2ページ目):日経ビジネス電子版

修身 永野 修身 永野 修身 永野 修身 永野
  • 日米開戦 [ ] 永野は1941年(昭和16年)9月3日、の冒頭で提案理由を次のように述べている。

  • (昭和9年)3月1日、に進級。

  • 18
2 5月
AV

元山一証券社員・永野修身氏 失った自信、もう一度 :日本経済新聞

修身 永野 修身 永野 修身 永野 修身 永野
  • 嫌いならば追放できる絶対的な人事権を仮に司令長官が持っていれば、それを行使できることが指揮系統以上の力となると共に、それ自体がある程度抑制力となり、よりコミュニケーションを取ろうとする思いにつながったかもしれません。

  • comより 英才教育「ドルトン・プラン」の内容とは 「自由」と「協同」という2つの原理に基づいて構築されたドルトン・プランは、 「ハウス」・「アサインメント」・「ラボラトリー」の 3つを柱に、一人一人の個性に合わせて各々の能力を最大限に引き出すことを目的とする。

  • 9
21 11月
AV

Y007 吉田俊雄

修身 永野 修身 永野 修身 永野 修身 永野
  • そろそろ、GHQに洗脳された自虐的な歴史観から脱却する必要があるのではないでしょうか? 詳細は、以下のページを参照して下さい。

  • それでは本当の勇気とはどんな物かと申せばそれは皆さんが、正しい事と思ったらやり通す力、それが本当の勇気であります。

  • 11