20 2月
AV

全麻、腰麻の合併症について

後 看護 麻酔 全身 後 看護 麻酔 全身 後 看護 麻酔 全身 後 看護 麻酔 全身
  • たしかに、全身麻酔後の患者さんの観察ポイントは多く、さまざまなことが複合して症状が出現します。

  • 3)脈拍の状態 数:1分間に50以下、120以上は報告する。

  • 17
15 5月
AV

術後の看護(合併症とアセスメント)ICU・集中治療室看護

後 看護 麻酔 全身 後 看護 麻酔 全身 後 看護 麻酔 全身 後 看護 麻酔 全身
  • 日本麻酔科学会指導医,麻酔科学サマーセミナー代表世話人。

  • ・体温は、麻酔、手術の影響で変化しやすい。

  • 1
4 7月
AV

全身麻酔の合併症・偶発症

後 看護 麻酔 全身 後 看護 麻酔 全身 後 看護 麻酔 全身 後 看護 麻酔 全身
  • ドレーンからの排液の性状や量を観察するとともに、ドレーンの位置が変わっていないかにも注意しましょう。

  • 保温・加温 低体温がみられる場合はもちろん,極端な高体温でないかぎりは,温風加温システムなどを用いて患者さんを加温することと,酸素投与がシバリング治療の基本です。

  • 6
21 8月
AV

静脈麻酔の看護|術中・術後の観察と副作用・合併症

後 看護 麻酔 全身 後 看護 麻酔 全身 後 看護 麻酔 全身 後 看護 麻酔 全身
  • 大量出血 吸入麻酔薬による子宮筋の弛緩作用により、娩出後に大量出血を呈することがあります。

  • これにより一定に保たれていた体温が変温性になり、再分布性低体温などが相まって低体温をきたします(「」参照)。

  • 14
9 7月
AV

手術後のシバリングが起こる理由と看護について知りたい|ハテナース

後 看護 麻酔 全身 後 看護 麻酔 全身 後 看護 麻酔 全身 後 看護 麻酔 全身
  • ・気道内分泌物の貯留時は、ゼーゼーという喘鳴がある。

  • ・各ラインは何かの力が加わると、抜けたり、引っ張られたらして挿入の位置が変わったり、屈曲、圧迫により閉塞しやすい。

  • 2