4 3月
AV

十七条憲法(じゅうしちじょうけんぽう)とは

の 内容 憲法 条 七 十 の 内容 憲法 条 七 十 の 内容 憲法 条 七 十 の 内容 憲法 条 七 十
  • )を、第三十条の三、第三十一条第一項若しくは第三項後段、第三十三条の二第一項、第三十三条の三第一項若しくは第四項、第三十五条第一項、第三十七条第三項、第三十七条の二、第四十一条から第四十二条の二まで、第四十二条の三第二項、第四十七条第一項若しくは第三項、第四十七条の二、第四十七条の四若しくは第四十七条の五に定める目的以外の目的のために公衆に譲渡する場合又は第三十条の四の規定の適用を受けて作成された著作物の複製物を当該著作物に表現された思想若しくは感情を自ら享受し若しくは他人に享受させる目的のために公衆に譲渡する場合は、この限りでない。

  • 第十四条 原文 十四曰、群臣百寮、無有嫉妬。

  • 20
20 10月
AV

聖徳太子「十七条憲法」を徹底解説。現代語訳を読んでみたい! | 和樂web 日本文化の入り口マガジン

の 内容 憲法 条 七 十 の 内容 憲法 条 七 十 の 内容 憲法 条 七 十 の 内容 憲法 条 七 十
  • 行政機関は、終審として裁判を行ふことができない。

  • 櫻井氏による 「十七条」の精神についての想像と、櫻井氏による「五箇条の御誓文」の精神の想像とが、偶然ピタリと重なった、くらいに思っておけば良いだろう。

  • 19
14 4月
AV

日本国憲法

の 内容 憲法 条 七 十 の 内容 憲法 条 七 十 の 内容 憲法 条 七 十 の 内容 憲法 条 七 十
  • 亦佞媚者、對上則好説下過、逢下則誹謗上失。

  • )に記録され、又は当該装置に入力される情報を自動公衆送信する機能を有する装置をいう。

  • 4
30 12月
AV

【十七条の憲法とは】その目的と作った理由を簡単にわかりやすく解説

の 内容 憲法 条 七 十 の 内容 憲法 条 七 十 の 内容 憲法 条 七 十 の 内容 憲法 条 七 十
  • ・『日本の名著 2 聖徳太子と奈良仏教』(中央公論社/1983) …書き下し文と現代訳文あり。

  • 2 最高裁判所の裁判官の任命は、その任命後初めて行はれる衆議院議員総選挙の際国民の審査に付し、その後十年を経過した後初めて行はれる衆議院議員総選挙の際更に審査に付し、その後も同様とする。

  • 7
5 6月
AV

聖徳太子「十七条憲法」を徹底解説。現代語訳を読んでみたい! | 和樂web 日本文化の入り口マガジン

の 内容 憲法 条 七 十 の 内容 憲法 条 七 十 の 内容 憲法 条 七 十 の 内容 憲法 条 七 十
  • 第七六条【司法権・裁判所、特別裁判所の禁止、裁判官の独立】• 五 国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。

  • (平四法一〇六・追加) (私的録音録画補償金の額) 第百四条の六 第百四条の二第一項の規定により指定管理団体が私的録音録画補償金を受ける権利を行使する場合には、指定管理団体は、私的録音録画補償金の額を定め、文化庁長官の認可を受けなければならない。

  • 8