7 3月
AV

新型コロナウイルス(SARS

確率 コロナ 偽 陰性 確率 コロナ 偽 陰性 確率 コロナ 偽 陰性 確率 コロナ 偽 陰性
  • 5月26日にから発表された抗体検査についての報告では、抗体検査は集団免疫が獲得されているかの疫学調査という目的であり当人の現時点での感染状況を確認するための検査の位置付けではないと明記してあります。

  • ですので、1回目の「陰性」判定が「偽陰性」の可能性は、あり得るでしょう。

  • 9
16 7月
AV

2~3割が偽陰性と言うが新型コロナのPCR診断を陰性証明に使えるか?

確率 コロナ 偽 陰性 確率 コロナ 偽 陰性 確率 コロナ 偽 陰性 確率 コロナ 偽 陰性
  • 新型コロナウイルスのPCRと同じく6割程度の感度しかありません。

  • そして、診療の最前線に立つ我々医師が気をつけなければいけないことは、新型コロナウイルスのPCR検査結果が全てではなく、 結果が陰性でも経過が改善せず感染を完全に否定できない場合は、再度PCR検査を検討する必要があるということです。

  • 18
16 12月
AV

新型コロナ 検査後も3密回避を-陰性判定が出た後には、どのように行動すべきか?

確率 コロナ 偽 陰性 確率 コロナ 偽 陰性 確率 コロナ 偽 陰性 確率 コロナ 偽 陰性
  • 中には、症状が以前あったのに陽性じゃないんだ、 と抗体を持っていないことに落胆されている方もいらっしゃいまし た。

  • 以前は特異度99%としていたのでしょうが批判を受けて以降、特異度を99. PCR検査をして、一番不利益を受ける可能性が高いのはこの偽陽性の人です。

  • 15
4 7月
AV

新型コロナウイルス(SARS

確率 コロナ 偽 陰性 確率 コロナ 偽 陰性 確率 コロナ 偽 陰性 確率 コロナ 偽 陰性
  • もちろん、現段階で検査結果に関する疑問(検査で陰性の判定であった人からの感染など)は、まだ知られていない 新型コロナウイルスの持つ性質が関係しており、疑問解決の鍵となることは間違いないだろう。

  • 「何かあったらすぐ病院に」と勧めない。

  • 4
23 12月
AV

コロナ “陰性証明”を会社が要求 厚労省「慎重にすべき」

確率 コロナ 偽 陰性 確率 コロナ 偽 陰性 確率 コロナ 偽 陰性 確率 コロナ 偽 陰性
  • 半可通の人が、「全員にPCRを行うべきだ!」と主張しているようです。

  • ただ今回は、以前の第1波のころとは違い、いろいろと医療体制が整いつつあります。

  • 10